スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトから別のサイト個別ページにリンクを飛ばすためのツール

管理人が四の五の言う前に見てみる⇒ ディープリンク対応アンカーツール【ぐるリンぱ】


複数サイトを運営する強みは複数あります。

1.幅広い分野に対応して個別コンテンツを提供できると言うこと

2.ともかくトータルボリュームが増やせるのでロングテールなこと

3.自分でリンクし合うことでバックリンク効果が出ること


SEOの面から行くと3番は重要です。

この中でも作業を怠られがちなのが、ページがたくさんあるサイトの個別ページへリンクを貼ることです。

トップページからトップページへのリンクは貼ってあっても、個別ページへのリンクはなかったりします。


でも、記事数が多いサイトの場合、トップページだけへのリンクでは、個別ページまで検索エンジンが読みこんでくれません。

記事がしっかり書いてあるのに検索に引っ掛からない死にページになっていることが多いのです。


そんな死にページをすべて復活させてインデックスさせるために、これは便利なツールだったので即買いしました。



ディープリンク対応アンカーツール【ぐるリンぱ】

このツールでは、トップページのurlさえ指定すれば、全てのページへのアンカーリンクを生成してテキストとして吐き出してくれます。

これ、強いです。

外注さんに頼んでバックリンクしてもらう時にも、個別ページへのバックリンクをせっせとやってもらうのにお互いに時間短縮液ますし。

ほんとにお勧めです。

Yahoo!のGoogle化で失われる機能

検索エンジンYahoo!Japanは検索システムをGoogle化することを発表しました。

これにより、12月1日からはYahoo!の検索結果がGoogleの検索エンジンのアルゴリズムの影響を強く受けて表示されることになります。

PPC広告でもそうなるのは姉妹ブログにも記載したとおりです。

 ⇒Google化するYahoo!の検索結果、あなたのパソコンではどうなっていますか?


あなたがSEOとか、検索上位表示などに興味があるのであれば、Yahoo!のGoogle化は我々に一つの問題をもたらします。

Yahoo!の検索エンジンでしか提供されてこなかったある機能が、Google化することでなくなるからです。

それは、「link:」のあとにurlを入れることで表示される、そのurlへリンクしているサイトの検索です。


この「link:」機能がどうして重要なのかというと・・・。


実際にYahoo!検索の結果を載せてみます。

これは「APEC」という旬のキーワードでYahoo!検索した結果です。

APECの検索結果がYahoo!のものである場合

赤枠で囲んでいるところにあるように、この検索結果はYahoo!の検索エンジンによって表示されているものです。

そこで、先ほどの「link:」機能を使ってみましょう。

APECという検索で検索結果の一ページめに出てきたあるサイトのurlを入れて、

「link:http://www.yokohama-・・・以下は省略」

で、検索をかけてみます。


すると出てくるのがこんな画面です。

APECのあるサイトのバックリンク

これが何を表示しているかと言うと、そのサイトにリンクを発しているとYahoo!が認識しているサイトのURLです。

つまり、バックリンク効果を発揮しているサイトがどこであるのかがすべて表示されます。


・・・これで何がわかるのか?


あなたのライバルサイトのurlを入れて調べれば、そのバックリンクを確認することができます。

その情報をもとに、あなたのサイトをライバルと同じレベルかそれ以上に引き上げることができます。


リストの中に相互リンクを受けてくれそうなところがあれば、メールなどでお願いします。

トラックバックが打てそうなブログ記事があれば、打たせてもらいます。

相互リンク受付はなくても、コメントを入れたりメールでやり取りすることで仲良くなり、ダメもとでリンクを貼ってもらえませんかとお願いすることもできます。


ともかく、上位表示サイトがどんなサイトからバックリンクをもらっているかが見えるわけです。

これはサイトアフィリエイトにおいて、規模を拡大してから非常に大きな比重を占めてくる情報であり、作業なのです。


この機能がなくなってしまうのですよ、12月1日から。

ゆゆしき問題なわけです。


それが終わるまでに、何とかせんといけんとです。


何をなんとかするかと言うと、バックリンクをひたすら調べておく作業を急いでやるのですね。

でも、手作業で大事なキーワードについてこれを行うのは気が遠くなる作業です。

と言うところにおあつらえ向きにこんなものが・・・(笑)


 ⇒12月1日までにバックリンクをかき集める無料ツール


ツールの詳細はまた先の記事で書きます。

今は一刻も早く手に入れて、バックリンクサイト群のリスト収集を始めてみてください。



ちなみにワンタイムオファーで月極め塾の無料登録が提示されますが、そこについているツールの使い方、けっこうわかりやすかったです。

30日間無料なので申し込んで手に入れてみるのは悪くない選択だと思いますよ。



今は手に入らないサイトアフィリエイトのお得だったマニュアル


1000円サイトアフィリエイトというサイトアフィリエイトに関する商材が2010年10月1日から10月17日まで販売されていました。

実際に手に入れて読んで、聴いてみたのですが、わかりやすくて、かつ膨大でとてもよかったです。

この値段なら考えずに買うのもありでしたね。

 ⇒1000円サイトアフィリ塾

期間中に買えなかった人、残念でした。

PDFが12個で、サイトアフィリエイトを手順別にきちんと分類して説明してあります。

辞書的な使い方もできるし、テキストとして地道に学ぶことも可能です。

(正直なところ、お勉強が嫌いな人にはこなしきれない情報量が問題かなと思います。)


このテキストで何よりも優れていると思ったのは、実践例、つまり中松氏の作製したアフィリエイトサイトそのものがキャプチャーしてとり込まれているところです。

それらのサイトへのリンクもありますから現物のサイトをじっくり見れますので、印刷しないでパソコンの画面で読むのがお勧めです



また、書かれている内容ですが、ほんとうは、エッセンスだけをまとめてしまえばそれほど多くありません。

私の姉妹ブログの方に書いてある記事を見てみてください。

 ⇒サイトアフィリエイトの基本のおさらい


基本は単純です。

でも、それを丁寧に、初心者でも理解の漏れがないように書いてあるのでボリュームが増えているところがあります。

例えば、反復して複数のPDFファイルに出てくるコンセプトもあり、さらっと全体を流して見たときにはくどいようにも感じました。

ですが、二度目、三度目に読んでみると、逆にそれがいいのですね。

サイトアフィリエイト展開・実践の「いろは」について、重要なポイントを何度も抑えることで、初心者だけでなく、中級者にもリマインドしてくれる点でよいです。



そしてもう一つ、個人的にお勧めしたいのが特典でついてきた対談音声のレベルも高かったことです。
(これはもうついていないはずです。)

特にリボーンアフィリエイトの作者の宮武さん(メルマガや無料レポートでは「だいた」さん)との対談、サイトアフィリエイトで稼いでいる二人の実感のこもった内容がすごくよかったです。

メディアプレーヤーで1.5倍速で聴いていたのですが、思わず1.0倍速にしてメモを取る部分が何箇所もありました。


まあ、再販売を待ちましょう。

 ⇒1000円サイトアフィリ塾



この商材を買うにあたっての注意点は、購入直後にワンタイムオファーで外注さんを雇ってサイトアフィリエイトを展開していくためのマニュアルが提示されていたことです。

それほど高額ではありませんが、安定して月収が発生していて、自分のサイトアフィリエイトの「型」がまだ見えていない人は、それは見送りでもいいかもしれません。


なぜなら、「作業を外注する」ときには、「外注費を払っても利益が出ることが確実に見込めるようになっている」必要があるからです。

そして、多くの場合は素人である外注さんに「なにを」「いつまでに」「どのように」作業してもらうのかをきちんと指示できなければならないし、質問などのトラブルシューティングにも対応できる必要があるからです。

そのためには、外注で頼む作業内容についてはあなた自身がエキスパートになっている必要があります。


もちろん、具体的にどうすればその「自分自身の見切り」ができるのか、それを学ぶために手に入れると言うのもありでしょうけれども。



・・・実は、外注作業に関しては同じく1000円で売られているロングセラー商材にも具体的に書かれています。

 ⇒アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書

バックリンクや相互リンクの依頼という形で説明されていますが、人とどうかかわっていけばよいのか、という点においては学ぶべきことは同じです。


こちらをすでに手に入れている方で、その時はよくわからなかったので「ハードディスクの肥やし」にしてしまっていて、今回の1000円サイトアフィリエイトも手に入れた方。

1000円サイトアフィリエイトを読んでから、こちらの商材を読み返してみてください。

その素晴らしさ、そして応用度の高さが恐ろしくよくわかると思います。

1000円サイトアフィリエイトに書いてある内容はほぼ抑えられていますし、それ以上の情報もいくつも書いてあります。

(初心者には難しいのが難点ですけど。)



1000円サイトアフィリ塾は本当に「初心者に手取り足とり教えるための教材」であり、サポートサービスです。

そして、2年前に売り出されたアドセンス戦略は、「高度な戦略が惜しみなく書かれていて、外注の実践例も書かれていて、中級者以上にはものすごく良いマニュアル」でした。


1000円サイトアフィリ塾のワンタイムオファーで外注マニュアルを買い損ねた人は、アドセンス戦略を手に入れるのも一考です。
(まったく同じ内容というわけではありません、契約書の雛型がついてくるなど、ワンタイムオファーの商品にしかついてこない内容はあります、でも、まだ自分には早いなと思っている人にはこちらのアプローチもよいかなと。)


初心者向けサイトアフィリエイト教本
 
 ⇒1000円サイトアフィリ塾

中級者以上向けサイトアフィリエイトマニュアル

 ⇒アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書(実は外注の入門書でもある)


どちらも1000円です、そして、両方読んで実践に活かすことで、あなたのサイトアフィリエイトは確実に成功に向かって進んで行きます。

ちゃんと手を動かす人にとっては、とてもいい時代ですね。

ひとつのテーマの日記ブログと複数の浅い日記ブログ、どちらが効率がよい?

複数のブログやサイトを運営することを前提にこのサイトを書いています。

私自身、引用文章を除けば、ほとんどオリジナルコンテンツで数百サイトを運営しています。

(自動投稿ツールを使って作ったバックリンクブログもありますが、そちらはカウント外として。)


そして、それらのサイトへクローラーを引っ張り込むための道具として、無料ブログでの日記の更新も続けています。

しかしながら、その単独の日記ブログだけでもある程度は稼げるのは前の記事で紹介したとおりです。

ソーシャルブックマーク数個と、補助的なブログ二つと、さらにはTwitterでサポートしているだけでほぼ独立して更新している日記ブログ、それ一つだけであの結果を出しています。

(ナチュラルリンクは運営後半年で70個程度ついてます)。


SEOを軽くしか施していない日記ブログでも、ブログテーマが訪問者の需要をつかめば、アクセスはけっこうなものがあります。

あのブログへの検索エンジンからの訪問者は一日400~500人で、リピーターはその5倍ぐらいです。

そのぐらいのアクセスがあれば、楽天アフィリエイトリンクを貼っておくだけで一カ月に2万円の収入になる。


サラリーマンが副業で日記代わりにやるなら、悪くない作業だとは思います。



ですが、自分でやっておいて否定的なことを書くのもなんですが、もう一度、楽天クリックの画像をよく見てみてください。

この方法をずっと続けてよいものか、よく考えなければならない問題が発生しています。

2WayBlogAffiliate実践結果


時間的経過を書きますと、3月14日から2WayBlogAffiliateの手法を使って日記ブログを始めてみました。

日記ブログを5つ作ることから始めるサイトアフィリエイト

無料ブログを複数運営して、毎日4~8記事、内容の薄いコンテンツを更新していました。


ところが、目標通りに実践するには意外に手間がかかり、事実上、トレンドチェックアフィリエイトの手法どまりになっていました。

2Wayの後半の作業をほとんどさぼっていたのです。

その点では3月から6月までの実績は、2WayBlogAffiliateを30%ほど実践してみた結果だと言えます。


そしてそれを、6月21日まで続けたところで心が折れました。

記事更新が面倒と言うのもありましたが、このぐらいやればこのぐらいになる、と言う成果が確認できたら飽きてしまったんですね(笑)。



それでそこからは一つのブログでだけ、あるテーマにそって日記ブログをつけていきました。

7月以降の楽天ポイント成果はほとんどすべてその日記ブログ一つの成果です。


・・・ところがこれが、悪くない成績を生み出し始めました。

8月には単独で6月の結果を上回ります。

さらに、9月の上旬にあることに気がついてから、クリック率をそれまでの3倍以上に上げることができるようになりました。

 ⇒ある方法のコンセプトはこちらに説明しています


そして9月、10月と単独のブログでの日記更新を続けていくことで2万ポイント達成しました。

「一つのブログを毎日20~30分程度で更新するだけで2万ポイント行くんだったら悪くない。」

そうも思いますが、ここで単独ブログでの稼ぎの限界も見えてきました。


クリック単価がどんどん下がっていくのです。

クリック単価などの解析


上の画像の右端にクリック単価を書きましたが、クリック率を上げる方法を実践しだしてからクリック数も増え、売上も上がっていますが、クリックあたりに稼げたポイントを考えると、どんどん下がっています。

もうしばらく実験を続けますが、おそらくこの日記ブログ単独での売り上げの天井は200万円程度ではないかと思われます。

楽天ポイントでは2万円から2万5千円程度でしょうか、作業時間を時給換算すると1300円~2500円と言うところです。

学生ならともかく、社会人がやる仕事としては単価安すぎです。(-。-)y-゜゜゜


これはあくまでも一つの事例であり、ケースバイケースだと思います。

ASPでの成約や情報商材もちりばめて長く長く続ければ意外に10万円ぐらいまでは稼げるのかもしれません。

ですが、一般的に、一つのブログの楽天クリックだけで頑張るよりは、複数サイトで展開する方が効率よいです。


それは2WayBlogAffiliateの手法をきっちりこなせば、その後半部分で達成できます。

しかし日記ブログはクローラーを引きこむと言う先兵の部分が強く、稼ぎはあくまでも本陣を用意する方が作業時間に対してのレバレッジが効きます。

最終的には、このブログの最初の記事に紹介しているように、天守閣構造を作って、その頂点には成約型アフィリエイトのサイトを用意することがお勧めです。


結論:

ひとつのパワーブログだけでも、薄いコンテンツの日記ブログ複数のどちらでもある程度は稼げる。

だけどどちらもたかが知れているので、最終的には総合展開する必要がある。

旬の話題でトラフィックを集めて確実に稼ぐための第3の方法


サイトアフィリエイト初心者が稼ぎ易いのはトラフィック型のアフィリエイトです。


どういうものかと言うと、無料ブログにアクセスをたくさん集めて、楽天アフィリエイトリンクをクリックしてもらってクッキー効果を期待する、あるいはアドセンス広告をクリックしてもらうと言う形で収益を得るものです。

A8netなどの成約型のアフィリエイトは商品がそこから売れなければ報酬は発生しませんが、楽天はクッキー有効期間なら他のものが売れても報酬が発生しますし、アドセンス広告に至ってはクリックだけで収益が発生します。

これらの点で、アクセス数さえ増えれば稼げるのがトラフィック型のアフィリエイトというわけです


岡田好広さんは無料ブログを使ったトラフィック型のアフィリエイトの方法である2WayBlogAffiliateという教材を出しています。

 ⇒その中身が一部暴露されている岡田好広さんの無料レポート


基本的には日記ブログで楽天アフィリエイトのリンクを貼って、そこにトラフィック(アクセス)を集めてクリックしてもらい、クッキーで稼ぐと言う方法です。

そのトラフィックの集め方を徹底的に分かり易く説明し、かつ、そこからさらに稼ぎを拡大させるのにさらに無料ブログをどんどん使って行くと言う方法、それが2WayBlogAffiliateです。


私もやってみましたが、確かに、稼げます。

あまり文章を考えなくても稼げます、個人差はありますが、半年後には毎月3万円~10万円は稼げるようになるでしょう。


ただし、作業量は決して少なくはないです。

最初の3か月は毎日2時間、できれば休日にさらに12時間ほど、きっちり作業しなくては起ちあがれないと思います。

これは結構つらい作業です。


そこで、私自身はあることに目をつけて、一つの日記ブログに毎日20~30分手をかけるだけの作業にしました。

7月、8月、9月とどんどんクリック数も増えています。


毎日30分以内ならそれほど苦痛になりません。

先月はその無料ブログ一つだけの楽天クリックで、1カ月で2万ポイントが発生しています。

2WayBlogAffiliate実践結果



その方法とほぼかぶってしまう内容を、岡田好広さん、無料で公開してくれちゃいました。。。


無料レポート 2WayBlogAffiliateで稼ぐ第3の方法


そんなライバルが増えるものをなんでおまえは自分のブログで紹介するのかって?

大丈夫なんです、幸い、私が注目してやっているものとは、ターゲットが微妙にずれているので、恐らく直接競合はしません。

そしてもちろん、自分で実践して納得できる方法を教えてくれる無料レポートであることがわかりました。

ですから、このブログを見てくれる人に紹介しない選択肢はないなと思った次第です。



私にも直接的なメリットはあります。

あなたがこの無料レポートをダウンロードして、そして内容を気に行ってあなたも紹介者登録していただけると、私にポイントが発生します。

3人の方に登録していただければ、アメブロ用の綺麗なテンプレートがもらえるのです。


もちろん、あなた自身にも「1カ月で2万ポイントを稼げるようになる日記ブログの作り方を知ることができる」というメリットがあります。


無料レポート 2WayBlogAffiliateで稼ぐ第3の方法


2WayBlogAffiliate同様に、非常に実践し易い短いレポート(PDFファイルで37ページ)に仕上がっています。

14日間の期間限定の公開です、ぜひ後回しにせずに早めにダウンロードして読んでみてください。。


記事のタイトルやコンテンツに関して

アフィリエイトサイトのタイトルやコンテンツのキーワードの選び方について二つの記事を書きましたね。

 ⇒知らない商品をアフィリエイトするサイトコンテンツの作り方

 ⇒知らない商品を紹介するサイトのバックリンクの作り方


最初の記事では成約に結び付けるためのメインサイトのコンテンツを作る上での考え方を書きました。

次の記事ではそれをサポートするためのバックリンクサイトのそれを書きました。

どちらも概略的で言葉足らず、重なる部分も多いのなのですが、それをあえて二つ並べました。


初心者のうちはどのサイトも2番目の形で作ってしまっていることに気付いてほしかったからです。


メインキーワード+サブキーワード、あるいは販売ページからツールで抽出したキーワード。

それらは商品に関連性の深いキーワードではありますから、バックリンクサイトにちりばめることは重要です。

検索エンジン対策の上でも、関連するキーワードの入ったサイトからのバックリンクは高い評価を受ける・・・と言うことになっています(真実はGoogleしか知りません)。

バックリンクサイトとして、あるいは楽天クリックやアドセンスが目的ならそれでも数を作れば目的達成できるかもしれませんが、それでは一カ月数万円レベルから抜け出せません。



メインサイトで大事にすべきなのは、検索エンジンではありません、訪問者です。

訪問者対策(Unique Visitor Optimization, UVO)が最も大事なのです。

 (今、かってに造語しました。(・_・)ノ☆(*__))


メインサイトで目指すべきは訪問者の目的・悩みに応えるコンテンツを用意することです。

そして、訪問者には、これが探していた情報だと納得していただかねばなりません。


その時に初めて、訪問者はあなたのサイトに書かれている情報を価値が高いものだと認め、信頼感が生まれ、購入への気持ちが芽生えるのです。

その気持ちまで誘導した後でアフィリエイトリンクをクリックしていただく。

これが成約に結び付けるために必要なメインサイトコンテンツの条件です。


それを考えて、さかのぼって考えれば、どんな記事タイトルをつければよいかがわかりますよね。

悔しいけど、それをわかりやすく具体的に書いてあるブログの記事を紹介します。

記事タイトルを正しく作れば売り上げは100%上がる!アフィリエイト実践編


このサイトを作ることにしたきっかけをいただいた水野さんのブログ。

知識も実践結果もすごいのですが、何よりも、ほとばしる情熱が読むものを興奮させてくれます。

お勧めです。


・・・でも、私のこのサイトも忘れないで見に来ていただければ嬉しいです。(^^ゞ

サイトアフィリエイトの始め方

サイトアフィリエイトについてどんどん記事を書いていますが、どういうことかわからない人に向けて

アフィリエイトとは他人の商品を紹介する、あるいは紹介する人や紹介する行為を指します。

アフィリエイターと言うのは和製英語です。ま、どっちでもいいか(笑)。


で、サイトアフィリエイトと言うのはブログやホームページで他人の商品を紹介することを指します。

これも和製英語なんかな?ま、どっちでもいいか。 こら(-_-;)


自分の趣味で書いている無料ブログについでに貼りつけて、ちょっとしたお小遣い稼ぎになればいいなあと思うのが普通の人の「アフィリエイト」に対する感覚です。

日記のついでにその内容にあった楽天の商品を紹介しておくとかね。


でも、サイトアフィリエイト、と言えばアフィリエイトを主な目的としてサイトを作ることを言います。

ここではそのために必要な知識や情報を書いて行きます。

ですから、そういうことが嫌いな人は読まないでくださいね、つまらないと思うから(笑)。

興味がある人には知ってるかぎり出し惜しみなく書いて行こうと思いますが、暴走・迷走したらごめんなさい。


さて、アフィリエイトを目的としてサイトを作る場合、基本形は決まっています。


ウェブの中に天守閣型のサイト群を作る必要があります。

その頂点の天守の部屋にはレンタルサーバーを借りて作るあなた自身のhtmlサイト、あるいはワードプレス。

できれば複数のページを持ち、その中に成約に向けたページを持ちます。


それを下支えするのに複数の階層を作るのが常套手段で、つまり、天守の部屋を支えるためだけに複数のサイト群を作ります。

それは自分で作る無料ブログ群でもよいし、複数のhtmlサイトでもよいです。

また、相互リンクと言う、古典的だけど重要な技もあります。


どうしてそれが重要かと言うと、そういう構造の頂点に立つページほど、Googleの検索で上位に表示され易いからです。

これを検索エンジン対策(SEO)と言います、ただし、こういうサイト群を作るにしても、それぞれのサイトのコンテンツがオリジナルで価値のあるものでないと長期間の上位表示はできません。

詳細はこのブログの最初の記事を読んでみてください。

 ⇒サイト群構築による検索エンジン上位表示の概略


すでに記事を上げはじめていますが、そう言ったことについてまとめていきます。

と言うことでサイトアフィリエイトのことを知らない方へのこのブログのコンテンツの意義のご紹介でした。

知らない商品を紹介するサイトのバックリンクの作り方

前回の記事では、知らない商品を紹介するhtmlサイトの作り方について書きました。

今回は、その上位表示、検索エンジン対策を考えてみます。



と言っても、基本は無料ブログを使います。

具体的には、メインサイトで紹介する商品、あるいは解決できる悩みをメインキーワードと考えてください。

そして、それらの言葉のサブキーワードを考えるか、探します。


リストアップできたら、メイン+サブキーワードのブログを、サブキーワードの数だけ異なる無料ブログサービスで作って、メインサイトをサポートするバックリンクサイトにしてしまえばいいのです。

(バックリンクのタイトル、半分以上はサブキーワード+メインの順番の方がいいかもしれません。)

あるいは、「商品名+サブキーワード+購買事前調査中の人が好むキーワード」で徹底的に作るのでもよし。


そして、バックリンクの無料ブログ同士は相互リンクします。

相互リンクは募集する形にしてください、そしてしらじらしくコメントなどでお願いとお礼を繰り返しながら、徐々に増やしていきます。

これで自分以外のブロガーからの相互リンクもたまに手に入ります。(笑)


このサイト構成は、強いですよ、かなり。

もちろん作るのは大変かもしれませんが・・・。



さて、ここで無料ツールのご紹介です。

バックリンクブログ作製のためののサブキーワードを抽出するのに適しているのがこの無料ツールです。

レターキーワードチェックツール


PPCWriterの今村さんの無料ツールです。

使い方は以下の動画の通りです。



簡単に言えば、商品販売ページのURLを入れて、列挙されたものからチェックするだけです。

それで複合キーワードリストの出来上がり。

(基本は、名詞の上位10個を採用するようにしてください。)


メインキーワード+サブキーワードでタイトルを決めても、

そのサテライトブログのコンテンツをどう用意したらよいかわからない?


・・・サテライトなら。

コンテンツは関連する記事+画像(+動画)です。

文章はどこかの関連する内容の記事のリライトで十分です。

(リライトは、その記事を見た後、記憶だけに頼ってあなたの言葉で書くことです。)

画像は無料素材から頂きましょう。(楽天の商品バナーなら一石二鳥です)

動画はYoutubeで検索して、埋め込みリンクをはりつけましょう。

(このときのコツは、キーワードを英語に翻訳して動画を探し、日本語のタイトルで紹介することです。)


リライトは、手伝ってくれるツールもありますが、最初は自分の手と頭でやってください。

リライト時間はタイマーで計測して、どんどんスピードアップすることを心がけてください。




記事がマニアックに過ぎてわかりにくいときはコメントくださいね。

知らない商品をアフィリエイトするサイトコンテンツの作り方

Yahoo!のGoogle化により、日本での検索エンジン対策も世界と同等にGoogle検索対策となります。

これからのサイトアフィリエイトはコンテンツ重視、大切なのは質と独自性です。

と、考えると少し古い記事ですが、補足しながら書き直してみますね



サイトアフィリ展開の小技について書いてみます。

あなたのよく知らない商品やサービスをアフィリエイトするときにどうやればいいのか?

(自分が買ってないものは売らないと豪語なさる方は読まないでくだされw)


成約のためのメインサイトはhtml、つまりホームページ形式で作ります。

こちらは5ページ程度の内容でかまいません、それに加えてキラーページを一つ作ります。

成約のためだけの、決めの記事と画像、そしてアフィリエイトリンクだけのページですね。


で、ここで補助的なツールの登場です。

まずはメインサイト作成のツールですが

メインサイトは
PPCWriterで複合サイトにするか(ただいま販売停止中ですが、購入者有志の間でニューバージョンのベータテスト中です。)、
楽ペラでペラサイトにするか(楽ペラ\2980も販売停止です)、
パーフェクトトレジャーのhtml作製ツールを使うか(段階的値上げ中でそろそろ手が出せなくなります)、

それはあなたにおまかせしますが、どちらにしても一つでもツールを手に入れれば、すごく簡単にhtmlサイトが作れます。

FC2や忍者の無料サーバーでも、さくらインターネットやロリポップ、Xサーバーのレンタルサーバーでも、サブフォルダ作ってどんどんアップしましょう。


あ、コンテンツの作り方でしたね。(^_^;)

さて、このメインサイトのサイト構成ですが。

一番わかりやすいのは、商品名をメインキーワードとして、サブキーワードをその商品のセールスページに多用されているキーワードに求めることです。

でも、タイトルや、サイトの説明分にはそれらのキーワードを含めるのは基本として、もう一つの大事な基本があります。

それは「誰かの特定の悩みを解決する」タイトルとコンテンツにすることです。


紹介するその商品で、訪問者のどんな悩みが解決されるのか?

他の商品に比べればどんな点でその商品にしかないユニークさが訪問者の悩みを解決してくれるのか?

それをあなたの言葉で説明することが大事です。


「・・・あのさ、買ってないものでそんなのわからないじゃん?」

そうですね、詳細はわからないです(爆)。


でもね、特殊なものならともかく、商品販売ページや、レビューサイトで見たらどんなものか想像つくでしょう?

そしたら、それで何ができるかを考える。

得られるであろう結果を、どんな人がどんな目的で使えばどんな結果が得られるのか、そこから想像するのです。

そしたら、その想像した人向けにそのことを訴えかけるサイトにするわけですよ。


どうしてそんなややこしいことをしなければならないのか?

それはね、商品名+販売ページから抽出したキーワードだけでは競合が多くて負けてしまうからです。

あなたがあなた自身で想像した特定の人に対してアプローチするサイトにしてしまえば、そんな競合は発生しません。


もっとわかりやすく書いてくれているのがこれです。

 ⇒あなたの独自キーワードが火山の爆発のように噴き出すようになる発想方法

ご心配なく、無料レポートです。



サイトアフィリエイトは日記ブログを5つ始めることからスタートしましょう

前の記事のサイト構築の概略って記事は堅苦しかったですねえ。

どうもすみません。m(_"_)m

ちんぷんかんぷんの方が多かったかと思います。



それで、今日は、もっとわかりやすい初心者向けのサイトアフィリエイト展開の話にしようかと思っていたら、すごい無料レポートを読んでしまいました。

岡田好宏さんと言う方の無料レポートで、にこまるの茂野太陽さんが紹介していたのでさっと目を通して、口があんぐりでした。

決して小手先の方法ではない、すごく地道な方法で、しかしかなり確実に半年後に副収入が確定している方法を手とり足とり教えてくれています。

1万円でインフォカートで売られていてもおかしくないと思うのです。


と言うか、これが無料レポートな理由がわからないのですが。(・ω・;)(;・ω・)


と言うことで御紹介いたします。

バレンタインをターゲットに始めるブログアフィリエイト

今回は姉妹ブログの記事で紹介しています。

記事の上の方の「⇒詳細はこちら」からダウンロードでき・・・たのですが、終わりました。

ほんとに期間限定でしたね。


その方法、現在は有料で販売されています。

 ⇒トレンドチェックアフィリエイト

さらに詳しく説明しているのはこちらです。

 ⇒2WayBlogAffiliate

おそらく、販売ページを読むだけで勘のいい人はそれを実践しているブログを見つけることができると思います。


プロフィール

SEOまうす

Author:SEOまうす
サイトアフィリエイトをやっています、まうすです。自分で調べたことや実践していることについて、できるだけわかりやすく書いて行きたいと思います。グーグルアドワーズの歩き方からサイトアフィリエイトやSEOに関するカテゴリをこちらに移植しつつ、書き足していきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。