スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない商品を紹介するサイトのバックリンクの作り方

前回の記事では、知らない商品を紹介するhtmlサイトの作り方について書きました。

今回は、その上位表示、検索エンジン対策を考えてみます。



と言っても、基本は無料ブログを使います。

具体的には、メインサイトで紹介する商品、あるいは解決できる悩みをメインキーワードと考えてください。

そして、それらの言葉のサブキーワードを考えるか、探します。


リストアップできたら、メイン+サブキーワードのブログを、サブキーワードの数だけ異なる無料ブログサービスで作って、メインサイトをサポートするバックリンクサイトにしてしまえばいいのです。

(バックリンクのタイトル、半分以上はサブキーワード+メインの順番の方がいいかもしれません。)

あるいは、「商品名+サブキーワード+購買事前調査中の人が好むキーワード」で徹底的に作るのでもよし。


そして、バックリンクの無料ブログ同士は相互リンクします。

相互リンクは募集する形にしてください、そしてしらじらしくコメントなどでお願いとお礼を繰り返しながら、徐々に増やしていきます。

これで自分以外のブロガーからの相互リンクもたまに手に入ります。(笑)


このサイト構成は、強いですよ、かなり。

もちろん作るのは大変かもしれませんが・・・。



さて、ここで無料ツールのご紹介です。

バックリンクブログ作製のためののサブキーワードを抽出するのに適しているのがこの無料ツールです。

レターキーワードチェックツール


PPCWriterの今村さんの無料ツールです。

使い方は以下の動画の通りです。



簡単に言えば、商品販売ページのURLを入れて、列挙されたものからチェックするだけです。

それで複合キーワードリストの出来上がり。

(基本は、名詞の上位10個を採用するようにしてください。)


メインキーワード+サブキーワードでタイトルを決めても、

そのサテライトブログのコンテンツをどう用意したらよいかわからない?


・・・サテライトなら。

コンテンツは関連する記事+画像(+動画)です。

文章はどこかの関連する内容の記事のリライトで十分です。

(リライトは、その記事を見た後、記憶だけに頼ってあなたの言葉で書くことです。)

画像は無料素材から頂きましょう。(楽天の商品バナーなら一石二鳥です)

動画はYoutubeで検索して、埋め込みリンクをはりつけましょう。

(このときのコツは、キーワードを英語に翻訳して動画を探し、日本語のタイトルで紹介することです。)


リライトは、手伝ってくれるツールもありますが、最初は自分の手と頭でやってください。

リライト時間はタイマーで計測して、どんどんスピードアップすることを心がけてください。




記事がマニアックに過ぎてわかりにくいときはコメントくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

SEOまうす

Author:SEOまうす
サイトアフィリエイトをやっています、まうすです。自分で調べたことや実践していることについて、できるだけわかりやすく書いて行きたいと思います。グーグルアドワーズの歩き方からサイトアフィリエイトやSEOに関するカテゴリをこちらに移植しつつ、書き足していきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。