スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被リンク供給サイトを検索エンジンから高く評価させるには


ここまでの一連の記事の最初のタイトルは

被リンク供給サイトを検索エンジンの中で長く生き残らせるには」でしたが、それに応えていません。(-_-;)

Impact FactorがGoogleの被リンク評価の元の概念であるということはいつかどこかで書こうと思っていてそっちに走りました。すみません。


で、コンテンツが充実しているサイトが検索エンジンの中でいつか高く評価されるようになるのは当然として、コンテンツがそれほど大したことなくても生き残るためにはどうすればいいのか?

そこのところですね、具体的にはどうするかという方法を2つ書きます。

その方法もImpact Factorの研究からわかるんです。(実はこれを書こうとしてこの記事始めたんですよ。(^_^;))


1)スターとなるコンテンツページをどのサイトにもひとつ以上持つ

この論拠についてImpact Factorの批判(Wikipedia)から拾ってみましょう。

ある雑誌の平均的な論文の被引用回数が高いということが、本当にその雑誌の質や価値を示しているかどうかは疑問である。
引用がどういった文脈で行われているか(批判的な引用かそうでないか等)は、データ作成者は判断できない。
また、ごく一部のスター的な論文が被引用回数を稼ぐことによって、雑誌のインパクトファクター値を引き上げることもよく起こりうる。

この三番目に注目ですね。

これ、逆手にとれます、ひとつのページにだけ安定してアクセスが多ければそのサイトは検索上位にずっと表示され続けます。

そういうスターになるコンテンツを1ページでいいから持つことで、バックリンクブログでさえも高く評価してもらえる可能性が高くなります。


で、この概念はこちらでも提示されていました。

 ⇒先読みSEO アンカーテキストの次に分散するべきポイントとは!?

Impact Factorがうんたらかたらというしちめんどくさい話は抜きですっきり説明してあります。(^_^;)

スター的なコンテンツが少しでもあればそのサイトが高く評価される、これは現状では可能性の高い方法の一つです。


2)リンクを提示する媒体としての価値を高める

これはどう言ういことか、実例を挙げれば、他の人がブックマークしたくなるソーシャルブックマークサイトを作れということです。

他の人にとって便利なリンクが並んでいるサイトで、その中にこっしょりとごく一部にあなたのアフィリサイトへのリンクも混ぜておくと言うもの。


だって、自分が利用者になって御覧なさいな。

ひたすらアフィリサイトやアフィリブログへのリンクがブックマークしてあるようなソーシャルブックマークを見つけて喜んでブクマするようなのは同業のアフィリエイターかSEO解析している人だけでしょう?

でも自分が偶然訪問したときに、「何かに特化してリンクが並べてあってそれが整理してあるソーシャルブックマークサイト」を見つけたとしたら、ブクマするでしょ?

たとえば「iPhoneのアプリを使ってクラウド活動するのに有用なサイトへのリンクがキャプション付きで整理されているソーシャルブックマークサイト」なんかあったら嬉しい人いるでしょ。


そういうのを作れってことです。

その片隅に自分のアフィリサイトへのリンクも載せておくのね。

もちろん、コンテンツが関連していることは必要です。


普通に考えれば当然ですよね。

だからこそ昔、リンク集の、中小検索エンジンの、その後はSMBが検索エンジンからの評価が高かったのです。

アフィリばっかりやってると「SBM=無料バックリンクサイト」って概念しか知らなかったりするんですよね。

スパムな使い方をしてリンク集や中小検索エンジンやSBMの価値をおとしめたのは「無知なアフィリエイター」そのものだったのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

SEOまうす

Author:SEOまうす
サイトアフィリエイトをやっています、まうすです。自分で調べたことや実践していることについて、できるだけわかりやすく書いて行きたいと思います。グーグルアドワーズの歩き方からサイトアフィリエイトやSEOに関するカテゴリをこちらに移植しつつ、書き足していきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。