スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索エンジンアルゴリズムの未来はEssential Science Indicators にある。


膨大な数のサイトのコンテンツをいったいどうやって比較すればいいのだろうか?

前の記事、Impact FactorがGoogleの被リンク評価の概念のつづきです。

そこは、Essential Science Indicators (ESI) がどの様にできているかを見て行けば予測できるかもしれません。


Essential Science Indicators ~トムソン・ロイター

Essential Science Indicators は、トムソン・ロイターのデータベースから得られる学術論文の出版数と被引用数のデータに基づき、研究業績に関する統計情報と動向データを集積したユニークなデータベースです。必要なリソースがすべて 1 つにまとめられているため、各自の研究分野に応じて、影響力がある個人、組織・機関、論文、刊行物、最新の研究領域を調べることができます。官公庁、大学、企業、民間研究機関、出版社、財団の政策立案者、行政担当者、分析官、情報スペシャリストや、科学記事の執筆者、採用担当者の皆様にとって、理想的な分析リソースといえます。

この概要に関する説明をピックアップしますと

Essential Science Indicators が選ばれている理由

* 詳細に及ぶ収録範囲:世界中の 11,000 誌を超える学術雑誌を対象として約 1,000 万件の記事にアクセス
* 研究業績を比較する強固な基盤:研究の影響評価のベンチマークとなる基準を提供
* データの有用性を高める専門家のガイダンス:科学者や研究者が論説やコメンタリを提供

となっています。

検索エンジンに置き換えると、

* 11,000を超えるドメインの1,000万の個別ページのコンテンツを網羅
* コンテンツの優劣を判断する強固な基盤:コンテンツ評価のベンチマークとなる基準を決定(でも秘密)
* コンテンツの有用性を高める専門家のガイダンス:ヤフカテの様に検索エンジン会社の社員の目で評価する

というところでしょうか。


これ、莫大な作業量を必要とします、簡単にできる作業ではないですよね。

全てを人力に頼るのではなくて、「コンテンツの有用性を高める専門家のガイダンス」に候補のサイトを放り込む前の段階でのセレクションも必要です。

どんなセレクションがかかるのか、これもEssential Science Indicatorsのサイトにヒントがありました。

かなりボリュームがありますが、転載します。


包括的なデータ、論文、トピック

* 10 年間のローリングファイルとして利用可能: 2 ヶ月ごとに更新。
* 22 の検索可能な研究分野: 農学、生物学および生物化学、臨床医学、経済学およびビジネス、工学、薬理学、植物学および動物学などはその一部。
* 追加情報へのアクセス:
o リサーチフロント - 最新の科学で研究が集中しているブレイクスルー領域をアルゴリムズにより抽出。
o 特別な主題(Special Topics) - ユーザーが選択した研究領域に特に注目。
o 高被引用文献 - 最近 10 年間のデータから選択。
o ホットペーパー - 最近(過去 2 年以内)に発表された論文の中で、現在の調査期間中(直近 2 ヶ月間)の引用回数が突出して多いものに注目。
o ScienceWatch.com - ランキングに現れた科学者、研究機関、学術雑誌、国や地域、論文に関する詳細な情報と注釈。


他にも項目はあるのですが、ここまででとどめておきます。

数字に注目して見ると、10年と2カ月と2年というのがデータ解析するスパンとして考えられている部分ですね。

そしてそれぞれに意味付けをしてある。


検索エンジンに置き換えると(想像ですが)、

6年間のローリングファイルとして利用可能:1~2か月ごとに更新(Googleの最近のパターンです)

カテゴリ別に情報を整理する。

追加情報として 

  検索フロント - 最新の関心が注目している話題をアルゴリズムにより抽出
  特別な話題 - 検索者が選択したカテゴリに特に注目
  高被リンクサイト - 最近6年間のデータから選択
  ホットサイト - 2年以内にできたサイトで、直近2カ月の被リンクやブックマークが突出しているもの
  コンテンツウォッチ - 検索上位のサイトに関する専門家による目視レビューと評価・注釈づけ

と、こうなるわけです。


では、最後に噛み砕いた内容を次の記事で書いてみましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

SEOまうす

Author:SEOまうす
サイトアフィリエイトをやっています、まうすです。自分で調べたことや実践していることについて、できるだけわかりやすく書いて行きたいと思います。グーグルアドワーズの歩き方からサイトアフィリエイトやSEOに関するカテゴリをこちらに移植しつつ、書き足していきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。