スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックリンクの力を侮らない、でも頼りすぎない

バックリンクにより自分の個別ページへ検索エンジンのクローラーを回す大切さについて書きました。

 ⇒ディープリンクを作る意味

これはあなたが想像しているよりもずっと価値の高いものですから、まめにリンクをまわすことは重要です。

ただ、個別ページのurlがけっこう長かったりすること、特にWordpressのそれなんかは日本語タイトルがべらぼうに長くなるので、コピペとは言ってもめんどくさかったりします。

意外にリンク間違ったりするんですよね(^_^;)。

その点では、個別ページへのリンクはツールを使って作るのがよいと、本当にそう思うのです。

 ⇒サイトのディープリンクを一瞬で作るツール

時間と集中力の節約になります。


バックリンクの、特にディープリンクの持つ価値についてもう一度おさらいしてみます。

アンカーリンクの持つ意味の確認、といった方がいいかもしれませんね。


検索エンジンがサイトの内容を評価するときに用いる基準の一つが、その個別ページに対する外部リンク、内部リンクの存在です。


サイトそのものの存在をアピールする上で

内部リンクが充実していることは、必要条件です。

あなた自身のサイト内で、訪問者が何がどこに書いてあるかを把握し易いかどうかというのは訪問者にフレンドリーであるかどうかの重要な項目です。

サイト内の歩き方が関連するページへ次から次に表示されていれば、ユーザーは便利ですよね。

なので、個別ページの記事内から関連するコンテンツのページへリンクが貼られているかどうかは検索エンジン側でも「サイトのコンテンツの有用性」という目で評価します。

内部リンクの充実はコンテンツそのものの評価に加味されるのです。


サイトを検索結果で上位表示する上で

外部リンクが充実していることは、これも必要条件です。

検索エンジンはその個別ページのコンテンツが他人からどう評価されているかを判断する基準として、外部リンクの数や、リンクを貼っているサイトそのものの評価を加味します。(検索エンジンから評価の高いサイトやページからのリンクを高く評価する。)

これはユーザー目線というよりも、検索エンジン目線での評価が大きいことになります。

特に、トップページだけではなくて、個別ページに外部リンクがはられているかどうかは重要なポイントになります。


これらの両者を実現する上で、個別ページへのアンカーリンクを一瞬で用意できるこのツール、ほんとうに便利です。

 ⇒ディープリンクメーカー”ぐるリンぱ”

個別ページの数が1000を超えている人は手に入れておいた方がいいツールの一つだと思います。


ただし、ひとつだけ書いておきますが、

個別ページのコンテンツ作製にも力を注いでください。

ディープリンクを充実させると、検索エンジンだけではなくて、訪問者もやってきます。

しかも、ニッチな、購入意欲の伴うキーワードで訪問してくれる可能性が高い。

個別ページ一つ一つが勝負のランディングページのつもりで作製してください。


こう考えてみてください。

あなたの時給が2000円だとして、そのページを作るのに15分かかったとしたら、

そこで500円稼ぐことができて初めて元が取れるのですから。


一つ一つの記事に想いを込めましょう。
スポンサーサイト

サイト群構築による検索エンジン上位表示の概略

バックリンクブログ構築のためのツールの紹介記事です。

検索結果上位表示(SEM)に興味のある人はでも、今回のこの記事、見逃さないでください。




サイトアフィリエイト、それに限らずホームページの上位表示をバックリンク構築で展開しようと考えている人。

そういう人にとって、外注に頼むのでもなく、自分の睡眠時間を削るのでもなく、底辺のバックリンクが構築できるツールをご紹介します。

ABPゴースト~驚くほど自然な記事を投稿する究極のブログツール~


ほんとにこれはよいツールだと思うのと、本日23時でわずか14日間の販売期間が中止になるので、駆け込みのお勧めです。




では、サイト群構築による検索エンジン上位表示の概略を書きます。


あるサイトを上位表示しようと思うと、たくさんのサイトから被リンクを集めなければなりません。

それも相互リンクではなくて一方的なリンクが望ましいのです。

そのために手っ取り早いのは、リンクを供給するサイト群を自分で作ってそこからリンクを貼ると言う行為です。


通常、サイトアフィリエイト群のリンクのは4段階ぐらいの層構造で構築します。


1.一番下がソーシャルブックマークサイトや中小検索エンジンへの登録、リンクサービス登録、あるいはコメントによる被リンクなどです。

2.次が楽天やamazon、Yahoo!ショッピングなどの物販を意識したhtmlサイトやブログ群。

3.そこと同列、もしくはその上に置くのが情報コンテンツアフィリエイトのバックリンクブログ群。

4.これらにより、さらに上位のコンテンツリッチなサイト群(htmlサイトで独自ドメインが基本)へ被リンクを飛ばし、

5.最終的には独自ドメインで作りこんだメインサイトをてっぺんに持ってきます。


ここで問題となるのは2番目と3番目のサイト群、彼ら自身へのバックリンクです。

ソーシャルブックマークや、グループ内からの被リンクである程度は力があるのですが、所詮はコンテンツプアなバックリンクサイト群ですから、いずれ検索エンジンの評価が落ちてきてしまいます。

これらのサイト群の力がそがれていくと、これらの支える上位サイトの表示結果も落ちて行ってしまいます。


これではせっかく構築した努力が水の泡ですから、2番目と3番目のサイトやブログ群を支えるブログが必要となってきます。

これに最適なのが、「毎日更新し続けるブログからの被リンク」です。


毎日更新し続けることで、検索エンジンはそのブログの新着記事を訪問します。

内容に関してはコピペの連続ということでもなければ、それほど問題にしません。

「あら、今日も更新したのね、何書いたのかしら。」

って、ともかく訪問してくれます。


そしてそこにリンクがはってあれば、そのリンク先にもクロールします。

それが2番目と3番目のサイト群であれば、検索エンジンはそれらのサイトも毎日訪問することになります。

これが被リンク先サイトのフレッシュさを保ち続ける効果があるようなのです。


だから、バックリンクサイト群を支える毎日更新するダブルバックリンクブログ群を持つことはサイト群の質の維持に大変大事な作業なのです。





で、この作業ですが、これがまた大変なのはわかりますよね。

ひとつのダブルバックリンクブログから飛ばせるリンクは理想は20個、引っ張っても50個と考えると、2番目と3番目のサイト群が1000個あった場合、20個から50個の毎日更新ブログが必要になります。

自分一人でやるのは現実問題として不可能に近いでしょう。


この作業を、非常に自然に近い形でやってくれるのがこのツールなわけです。

ABPゴースト~驚くほど自然な記事を投稿する究極のブログツール~

被リンク用のバックリンクブログの更新ツールとして、現時点では最強のツールだと思われます。


(もちろん、ついでに物販アフィリリンクを貼るのもありですが、メインの目的は被リンク供給のためのツールだと思ってください。)



さらに、自動投稿機能や半自動のリライト機能の部分以外にも、このツールがすごい点があります。

正直、私はこっちの方がすごいと思いました。


それは、このツールの購入者同士がバックリンクを共有できるというシステムがついていることです。

あなた以外の人が動かしているバックリンクサイトからもあなたのサイトへ被リンクを供給できます。

つまり共有参加者に熱心な人が多ければ多いほど、バックリンクブログの更新頻度が高まって、さらに強いバックリンクになるわけです。


販売されて間もないので、まだ効果は見えてこないかもしれませんが、大いに期待しています。

さまざまな人の様々な独自ドメインのMTやワードプレスからのバックリンクをもらえるなんて、最高です。





そして非常に残念ながら、そのツールが発表からわずか2週間、本日いっぱいで販売終了となります。

同じツールを使う人が余りにも多くてスパム判断されるのを避けるための販売終了です。


ですから、私としては買っていただかなくてもかまわない、むしろ買っていただかない方が良いのかもしれません(笑)。

ですが、自分だけこういうことやっていて、後から効果が出たときにその効果がすごかったよなんて記事に書いて、

「まうすさん、ずっこいずっこい~!」

って言われるの嫌だからきっちり紹介しておきました。



ということで、販売終了の2時間前のかけこみご案内です。

ABPゴースト~驚くほど自然な記事を投稿する究極のブログツール~


買わなくてもかまいませんから、SEOでの上位表示に取り組もうと言う人は、私の記事と、販売ページに書いてあることを読んで、その価値について考えてみてください。

自分にとっての価値を感じられなかったら、まだあなたには早いのです、見送ってみましょう。




後から「ずっこい~!」って言わないでね(^_^;)。


プロフィール

SEOまうす

Author:SEOまうす
サイトアフィリエイトをやっています、まうすです。自分で調べたことや実践していることについて、できるだけわかりやすく書いて行きたいと思います。グーグルアドワーズの歩き方からサイトアフィリエイトやSEOに関するカテゴリをこちらに移植しつつ、書き足していきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。